大阪私立中学校高等学校保護者会連合会
TOP 公費支出について 大阪私学振興大会 助成金と奨学金 主な行事

学校選択の自由を願う
大阪私立中学校高等学校の保護者の懇願

私たちの子どもが学ぶ私立学校は 独自の建学の精神のもと 特色ある教育の実践を通して府民の多様な教育要望に応え 有為多彩な人材を世に送り出し わが国の安定した発展に大きく寄与してきました
将来の日本を託す子どもたちの教育は 公立私立が協力して担っています 私学は決して裕福な家庭のための学校ではありません 保護者の所得に関わらず 子どもは学校を自由に選べるよう 生徒一人ひとりに対して支出される公費は 公立私立の別なく公平であるべきです
一刻も早く 公立私立の別なく公平な公費支出が行われるよう 次の事項を懇願します

〔参考:教育基本法第8条〕
私立学校の有する公の性質及び学校教育において果たす重要な役割に鑑み、国及び地方公共団体は、その自主性を尊重しつつ、助成その他の適当な方法によって私立学校教育の振興に努めなければならない。

基本的理念

Ⅰ 学校選択の自由
家庭の経済事情等に関係なく学びたい学校を自由に選ぶことのできる環境づくり
Ⅱ 人材育成(良質な教育の実践)は、公私立学校共有の使命
公私立学校の公平・適正な競争 切磋琢磨

具体的提案

1. 生徒一人ひとりへの公費支出の公私間格差の是正
医療費は国公立病院と私立病院で区別なし
2. 経常費助成(中・高・通信制)の充実
経常費助成不足は保護者負担の増に連動
私立中学校への経常費補助金の100%復活
少なくとも国の財源措置額の助成
〔参考:平成29年度生徒一人当たり単価〕
(国財源措置) (大阪府) (全国順位)
小学校 318,912円 232,772円 ワースト2
中学校 320,416円 257,847円 ワースト4
高等学校 327,715円 308,050円 ワースト2
3. 授業料支援補助金制度の充実
授業料支援の上限額(58万円)の増額
府の私立中学校授業料支援補助金制度の新設(文科省の私立小中授業料補助創設(H29.4〜))
4. 私立学校耐震化率100%の早期実現 耐震補助のさらなる充実
人命に公私の区別なし 人命尊重(喫緊の課題)
〔参考:大阪の高校の耐震化率(H28.4現在)〕
公立 99.7% 私立 79.9%
△ページの先頭へ戻る      

Copyright 2005-2016 OSAKA SHIGAKU All rights reserved.