大阪私立中学校高等学校保護者会連合会
TOP 公費支出について 大阪私学振興大会 助成金と奨学金 主な行事
 


子どもたちのために


 
 大阪私学保護連は、大阪府内の私立中学校高等学校で学ぶ生徒の保護者が、子どもたちと母校のために、公費支出の公私間格差を是正するため、昭和49年に結成されました。以来、進路選択の自由と保護者負担軽減を目指し積極的な活動を展開するとともに、青少年育成・啓発活動、学校間の親睦交流なども行っています。
 資源の少ないわが国において、私たちに課せられた責務は、日本を担い、世界に寄与する青少年を育成していくことです。
 現在の私たちと子どもを取り巻く環境は、年々厳しさを増し、保護者の所得によっては、望む教育を受けることができないこともあります。
 平成22年には、大阪府独自の制度による私立高等学校の授業料実質無償化がスタートし保護者負担は著しく軽減されましたが、依然として教育の質に関わる学校法人への経常費補助金は全国最低水準のままとなっております。
 子どもたちは、日本国憲法第26条で「その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利」を、教育基本法第4条で「経済的地位によって、教育上差別されない」教育上の機会均等が保障されています。
 私たちは、これからも日本国憲法と教育基本法の精神にのっとり、公費支出の公私立学校間格差の解消に向けて、私ども私学に子どもを通わす保護者の熱い思いが、大いなる力となるよう努力していく所存です。



  子どもたちのために
△ページの先頭へ戻る      

Copyright 2005-2016 OSAKA SHIGAKU All rights reserved.