ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
9/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

自分を成長させてくれる学校行事男子校普通科2年よしふみ宮本善史さんQ1.合宿について教えて?和歌山県みなべ町にある宿舎と長野県信濃町にある山荘で、今まで学んだことの復習や応用問題など約1週間集中して勉強します。わからないことがあればすぐに先生に質問でき、家でダラダラ勉強するより集中した時間を過ごすことができます。合宿での勉強が成績アップにつながっていると思います。僕のお気に入りは長野県の山荘。自然に囲まれ、勉強以外にも近くの湖でボートに乗ったり、芝生のテニスコートでテニスをして息抜きをしています。和歌山の宿舎の方は海辺にあって窓が多く開放感がありますね。海岸で生態系の観察をすることもありました。Q2.合宿の雰囲気はどんな感じ?合宿では現役大学生の先輩も手伝いに来てくれ、大学生活や受験勉強の話を聞く時間もあります。受験を終えたばかりの先輩の話は、今取り組んでいる勉強にすぐに役立つ情報もたくさんあります。志望校に通っている先輩とお話しすることもでき、とても刺激になります。Q3.普段の授業の様子は?毎日の授業スピードが速く、早い段階で受験勉強の基礎固めが終わり、本格的な入試問題や演習に取り組みます。毎日の予習復習をきちんとしたり、疑問点があれば先生に質問にいくようにしています。専門知識を持った先生が多く、僕たちの質問にもその場できちんと答えてくれるおかげで、勉強の悩みがすぐに解決しています。授業が終わった後も質問にいく生徒も多いですね。合宿のおかげでクラスメイトはもちろん、先生との距離も近くなっていると思います。私学のとこ発見!特色のあるプログラムで将来の夢に近づくQ1.どんな学習プログラムがあるの?大学と連携し、高校3年・大学6年の計9年間で薬剤師を目指す「高大連携9年一貫薬剤師育成プログラム」に参加しています。中学のころから数学が得意で、薬剤師の仕事に興味はありましたが、勉強が難しく薬剤師の国家試験に合格するのは無理だろうと思っていました。高校に入学してから「薬剤師育成プログラム」があることを知り、このプログラムで頑張れば夢に近づけるかなと思い、参加しました。Q2.プログラムの内容を教えて!1年生では、薬剤師とはどんな職業か、薬剤師になるためにはどんな教科の勉強や資格が必要かなどを教えてもらいました。大学の薬学部で教えている先生の特別セミナーでは、薬の形状や服用時の注意など薬についての基礎知識も学びました。これからは数学や化学に加えて高校では勉強しない物理など、薬学部での勉強や国家試験で必要となる専門的な教科の授業も増えてくる予定です。Q3.実際に授業を受けてみてどう?大学の先生の話を聞くことができ、本当に薬剤師を目指して進んでいきたいのか、自分の気持ちを再確認することができました。育成プログラムでは、薬剤師になりたいという夢を持つ同級生たちと一緒に学んでいます。同じ目標の人たちと夢を追いかけることができ、同級生の存在が自分にとっても励みになっています。先生も私たちの将来のことを真剣に考えてくれ、サポートしてくれるのでとても心強いです。おかげでクラブ活動との両立もでき、毎日充実した高校生活を過ごしています!共学校進学コース2年下村桃子さん7