ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
8/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

実践的な学びができる専門の学科・コースQ1.どうしてこの学校を選んだの?子どものころから憧れていた保育士になりたいと思い、保育の専門知識を学べて、併設の短期大学に進学できる高校を探していました。ピアノ実習室など施設が充実し、幼稚園の保育実習も経験できるこの学校を選びました。文化祭に参加した時、学校全体に活気があり、先輩一人ひとりが楽しそうにしていたのも決め手の一つになりました。Q2.どんな授業をするの?保育士になるために必要なピアノやダンス、工作など、保育系科目の授業を受けています。私は工作が苦手なのですが、いつも先生が丁寧に手順を教えてくれます。ピアノ実習室には電子ピアノが22台あり、未経験の人たちも空き時間を利用して練習したり、放課後に先生に教えてもらったりしています。ピアノ実習室は私の一番のお気に入りの場所です。苦手な科目があっても、先生の熱心なサポートがあるので安心です。併設幼稚園の保育実習にも行きます。保育士の仕事は思った以上に体力勝負。大変なこともあるけれど、生き生きと働く保育士の皆さんの姿を見て、「私もこうなりたい」と憧れの気持ちが強くなりました。Q3.クラスの雰囲気は?クラスメイト全員のめざす夢が一緒なので、お互い頑張っている姿が刺激になるし、悩みも分かり合うことができますね。誕生日会や餅つき、和太鼓演奏など保育進学コースだけの行事もたくさんあり、毎日とても楽しいです。高校に入学するまでは人前で話すことが苦手でしたが、このコースでコミュニケーションを取る機会が増え、自信がついて自分の思いをはっきりと伝えられるようになりました。共学校保育進学コース2年なな西本菜々さん私学のとこ発見!貴重な経験ができた海外研修・短長期留学共学校普通科Ⅰ類特進コースⅠ2年佐藤大悟さんQ1.海外研修について教えて?1年生の時に、16日間ニュージーランドでホームステイをしました。最初は恥ずかしかったり英語がわからなくて、ホストファミリーともなかなかコミュニケーションを取ることができませんでした。このままでは悔しいと思い、何かを見つけては「これは英語で何ていうの?」と聞いていました。やがて、どんどん文化とか習慣を知りたくて、自分から積極的に話しかけるようになりました。Q2.他にはどんな研修をしたの?担任の先生に勧められ、途上国の社会問題解決に取り組むプロジェクトに参加しました。10日間カンボジアへ行き、3チームに分かれて廃材の石けんをリメイクした商品を使って、貧しい農村に衛生の知識を伝える活動をしました。1人で現地のホテルに行き、使い終わった石けんを譲ってもらえるように英語で交渉しました。高校生だからと相手にされないこともありましたが、慣れてくるとジョークを言うなど会話を楽しむ余裕ができ、たくさん石けんを譲ってもらえました。そのおかげで、かなり英語が話せるようになりました。Q3.海外研修に行ってから変化はあった?語学力と外国人に話しかける勇気が身につき、今まで以上に英語での会話が楽しくなりました。漠然としていた自分の将来の夢も明確になりました。海外研修や留学制度、進学に関する情報量がたくさんあるのは私立高校ならでは。先生たちも一生懸命サポートしてくれるので、自分が頑張れば夢を広げるチャンスがたくさんあると思います。6